福祉国家と家族

法政大学大原社会問題研究所, 原伸子 編著

[目次]

  • 第1部 市場と家族(市場と世帯経済-産業革命期イギリスにおける家族の経験
  • 福祉国家の変容と家族政策-公私二分法とジェンダー平等
  • 第二世代の両立支援と労働法-スウェーデン法を参考に)
  • 第2部 福祉レジームと家族政策(アメリカの福祉改革-福祉退出者研究の教訓と洞察
  • イギリスの成年後見法にみる福祉社会の構想-判断能力の不十分な成年者をとりまく家族、社会、国家
  • フランスの家族手当と家族政策の歴史的転換-「主婦手当」問題を中心として
  • ドイツ社会国家と家族政策
  • ひとり親家族の子育てと福祉援助-貧困家族におけるジェンダーと家族主義からの考察)
  • 第3部 家族と女性の歴史分析(近代日本の企業福祉と労働者家族
  • イギリスにおける女性労働と古典派経済学-ガヴァネス問題から男女同一賃金論まで
  • 雑誌『青鞜』における「堕胎論争」の一考察-妊娠した原田皐月・伊藤野枝・平塚らいてうにとっての母になること)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福祉国家と家族
著作者等 原 伸子
法政大学大原社会問題研究所
大原社会問題研究所
書名ヨミ フクシ コッカ ト カゾク
書名別名 Fukushi kokka to kazoku
シリーズ名 法政大学大原社会問題研究所叢書
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2012.6
ページ数 336p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-588-64543-3
NCID BB09288703
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22131853
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想