夢見ぬ日々の悲しみ

李学永 著 ; 安倍常子 訳 ; 青柳優子 監修

[目次]

  • 第1部 冬山を見わたせば(冬山を見わたせば
  • 冬、オナモミ ほか)
  • 第2部 冬のとば口に立ち(ウァンシル峰の忘れ草
  • 西道駅 ほか)
  • 第3部 おさめた手(いまは遙かな地、故郷の家に来て
  • また一つ村に火が消えて ほか)
  • 第4部 夢見ぬ日々の悲しみ(立冬の頃
  • 敷居のようにすりへる齢 ほか)
  • 第5部 すすきの原(ソウルへの道
  • 金木犀、花が咲く 花が咲くといったのに ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夢見ぬ日々の悲しみ
著作者等 安倍 常子
李 学永
青柳 優子
書名ヨミ ユメ ミヌ ヒビ ノ カナシミ
出版元 新幹社
刊行年月 2012.5
ページ数 175p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-88400-098-1
NCID BB16286038
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22119027
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 韓国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想