大場幸夫が考えていた保育の原点

大場富子 監修

[目次]

  • 「カンファレンスと3つの柱」
  • 「大場先生に学んだこと-「できごと」を意味づけるということ」
  • 「暮らしを共にすること・共に生きること」
  • 「クリスチャンとしての生き方」
  • 「大場先生から学んだこと」
  • 「大場先生の講演を通して学んだこと」
  • 「硬い石の中に柔らかさを見出す」
  • 「大場先生から学んだこと-研究者として、人間として」
  • 「語られた言葉から想起する大場先生の保育論」
  • 「始めに事例ありき」〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大場幸夫が考えていた保育の原点
著作者等 大場 富子
大場 幸夫
書名ヨミ オオバ サチオ ガ カンガエテ イタ ホイク ノ ゲンテン
出版元 創成社
刊行年月 2012.5
ページ数 355p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7944-8058-3
NCID BB0931282X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22120822
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想