誘惑された女神

アンドレア・ピケンズ 著 ; 伊勢由比子 訳

19世紀初頭の英国。スパイ養成機関「マーリンズ・アカデミー」の生徒シャノンは、優秀ではあるが向こう見ずな性格の持ち主。フランス人暗殺者を仕留めるためにアイルランドへ派遣されたシャノンは、敵の潜伏先でかつて痛い目に遭わされた謎のロシア人オルロフと鉢合わせしてしまう。しかし、敵からシャノンをかばったオルロフは深い傷を負わされ、さらには、取り逃がした暗殺者を追う任務に共同でつくことになって…。若き戦乙女の活躍を描く官能と冒険のヒストリカル・ロマンス第二弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 誘惑された女神
著作者等 Pickens, Andrea
伊勢 由比子
ピケンズ アンドレア
書名ヨミ ユウワク サレタ メガミ
書名別名 SEDUCED BY A SPY

Yuwaku sareta megami
シリーズ名 扶桑社ロマンス ヒ10-2
出版元 扶桑社
刊行年月 2012.6
ページ数 476p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-594-06612-3
全国書誌番号
22076201
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想