自由論

ミル 著 ; 斉藤悦則 訳

個人の自由への干渉はどこまでゆるされるのか。反対意見はなぜ尊重されなければならないのか。なぜ「変わった人間」になるのが望ましいのか。市民社会における個人の自由について根源的に考察し、その重要さを説いたイギリス経験論の白眉。現代人必読の今もっともラディカルな書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 はじめに
  • 第2章 思想と言論の自由
  • 第3章 幸福の要素としての個性
  • 第4章 個人にたいする社会の権威の限界
  • 第5章 原理の適用

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自由論
著作者等 Mill, John Stuart
斉藤 悦則
ミル ジョン・スチュアート
書名ヨミ ジユウロン
書名別名 ON LIBERTY

Jiyuron
シリーズ名 光文社古典新訳文庫 KBミ1-2
出版元 光文社
刊行年月 2012.6
ページ数 301p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-75250-7
NCID BB0935733X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22124007
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想