「メダリスト」スキャンダル事件簿

別冊宝島編集部 編

金メダリスト初の逮捕劇となった内柴正人が起こした"準強姦容疑事件"、前代未聞のアピール会見を開いた松野明美、公然わいせつ事件を起こした里谷多英、「日本人はメダルキ○ガイ」と発言して波紋を呼んだ千葉すず、夫にまさかのカミングアウトをされた有森裕子、金メダル取得後迷走を続ける石井慧…。一流アスリートたちの奇行・事件・疑惑・失言・痴態を総まくり。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 メダリストの下半身スキャンダル(内柴正人-金メダリスト初の逮捕劇!"準強姦容疑"と柔道界セクハラの実態
  • 里谷多英-離婚・退社の引き金となった「公然わいせつ&暴行事件」 ほか)
  • 第2章 "奇行"で騒がせたメダリスト(松野明美-有森に傾いた陸連に反旗!賛否を呼んだ五輪出場アピール会見
  • 小林孝至-金メダルをまさかの紛失!世間を騒がせた"小さな巨人"騒動記 ほか)
  • 第3章 スキャンダラスなメダリストたち(有森裕子-「アイ・ワズ・ゲイ」夫がまさかのカミングアウト!イメージダウンでCMも打ち切りに
  • 今井メロ-「メロラップ」「風俗嬢疑惑」「リストカット」五輪出場から始まった波瀾万丈の人生 ほか)
  • 第4章 五輪の魔物に喰われたメダリスト(篠原信一-「世紀の誤審」で銀メダル!悲劇を生んだ国際審判の低レベル
  • 浅田真央-絶頂期に逃した代表の座…TV局からは執拗イジメ ほか)
  • 第5章 外国人メダリストのスキャンダル(ベン・ジョンソン-ドーピングでまさかの失格!囁かれるカール・ルイスの陰謀説
  • トーニャ・ハーディング-トレーラー生活・暴行・SEX流出…ケリガン襲撃から始まった転落人生 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「メダリスト」スキャンダル事件簿
著作者等 別冊宝島編集部
宝島社
書名ヨミ メダリスト スキャンダル ジケンボ
シリーズ名 宝島SUGOI文庫 Aへ-1-158
出版元 宝島社
刊行年月 2012.6
ページ数 219p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-7966-9786-6
NCID BB09966939
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22124080
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想