第二次世界大戦秘密兵器大全

別冊宝島編集部 編

第二次世界大戦中、世界各国で競って開発された奇想兵器たち。戦争の趨勢をつくがえさんと生み出された驚異の発明の数々は、戦場の常識を変えた。ドイツ重戦車技術の精華「マウス」、人口氷山を滑走路とした要塞空母「ハボクック」、異型の円盤翼機「フライング・パンケーキ」、亜音速爆撃機「ゼンガー」…。目を見張るような革新的着想の数々を、最新の史実研究で完全図解。究極の秘密兵器が今よみがえる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 空前の秘密兵器計画-夢想する秘密兵器(「フリューゲラート」「ハウニブ」
  • 超重戦車「マウス」
  • 「E100」「ラーテ」「T28」「トータス」 ほか)
  • 第2章 間にあった兵器たち-活躍する秘密兵器(メッサーシュミットMe163「コメート」
  • メッサーシュミットMe262「シュヴァルベ」
  • 「V1号」「V2号」「ルールシュタールX4」「ルールシュタールX7」 ほか)
  • 第3章 本格参戦に至らず…-登場する秘密兵器(ドイツ・空前の計画機列伝
  • ドイツ・巨大爆撃機大全
  • 世界にさきがけた回転翼機 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 第二次世界大戦秘密兵器大全
著作者等 宝島社
別冊宝島編集部
書名ヨミ ダイニジ セカイ タイセン ヒミツ ヘイキ タイゼン
シリーズ名 宝島SUGOI文庫 Aへ-1-159
出版元 宝島社
刊行年月 2012.6
ページ数 221p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-7966-9923-5
全国書誌番号
22123140
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想