神渡し

犬飼六岐 著

かわら版売りの利吉が変死した。利吉の幼馴染でやはりかわら版売りの才助は、利吉の死を書き立てたかわら版に腹を立て、記事を書いた元武士の青山孫四郎のもとへ抗議に押しかける。孫四郎から巻き上げた金を売上げとして版元に納めた才助だったが、今度は才助が何者かの襲撃を受け、九死に一生を得る。利吉の死の裏に何があるのか?女絵師、市麻呂も巻き込んで、孫四郎とともに謎に迫る才助は、浄泉尼という女呪術師の存在に行き当たる。謎の言葉「神渡し」とは?陰謀の糸は江戸城・大奥へと…。かわら版売り才助事件帖。書き下ろし時代ミステリ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神渡し
著作者等 犬飼 六岐
書名ヨミ カミワタシ
書名別名 Kamiwatashi
出版元 角川グループパブリッシング
角川書店
刊行年月 2012.5
ページ数 277p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-04-110141-4
NCID BB10472710
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22119308
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想