日本時計商工誌

金石時計商報社 編

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 第一編
  • 総論 / 1
  • 日本時計沿革 / 7
  • 世界時計一斑 / 47
  • 第二編 時計理学
  • 第一章 輪機械計算法
  • 第二章 歯車機械 / 78
  • 第三章 歯形 / 89
  • 第四章 「シリンドル」揺車 / 103
  • 第五章 推進角度、休止角度、ルヴ角度、落差 / 105
  • 第六章 「アンクル」揺車 / 107
  • 第七章 「クロノメール」揺車 / 115
  • 第八章 車の半径及び天府の中心より爪の尖端までの距離を知る法 / 118
  • 第三編 時計の修繕
  • 第一章 総論 / 123
  • 第二章 「クロノメートル」の修繕 / 125
  • 第三章 巻上げ「ヒゲ」の長短に就ての注意 / 128
  • 第四章 「ヒゲ」の取換へに就ての注意 / 129
  • 第五章 天府の心棒を造るに就ての注意 / 131
  • 第四編 泰西時計業者小伝
  • 第五編 真珠解説
  • 第一章 真珠総説 / 183
  • 第二章 珠と玉との区別 / 184
  • 第三章 真珠の起源 / 184
  • 第四章 真珠を産すべき介類 / 185
  • 第五章 本邦に於ける真珠の歴史 / 187
  • 第六章 支那真珠の事 / 192
  • 第七章 印度真珠の事 / 192
  • 第八章 欧米各国の真珠 / 194
  • 第九章 本邦真珠及分布の状况 / 205
  • 第十章 真珠貝の成育 / 207
  • 第十一章 真珠成生の理由 / 208
  • 第十二章 人工真珠 / 220
  • 第十三章 結論 / 221
  • 第六編 宝石一斑
  • 第一章 総論 / 228
  • 第二章 宝石の比較 / 230
  • 第三章 宝石の産地 / 236
  • 第四章 宝石の種類 / 238
  • 第五章 宝石の結晶 / 239
  • 第六章 宝石の比重 / 241
  • 第七章 光学上に於ける宝石 / 241
  • 第八章 宝石の研磨 / 246
  • 第九章 人造及び〓造宝石 / 246
  • 第十章 最大なる宝石 / 248
  • 第十一章 宝石の聚集 / 249
  • 第十二章 宝石鑑識の事 / 264
  • 第七編 金属配合法
  • 第一章 緒言 / 283
  • 第二章 金属配合の利益 / 286
  • 第三章 金属配合の通則 / 287
  • 第四章 合金の通有性 / 290
  • 第五章 合金の種類及び製造法 / 293
  • 第六章 白金の配合法 / 294
  • 第七章 人造黄金の配合法 / 297
  • 第八章 時計機械用配合法 / 300
  • 第九章 銀の配合法 / 301
  • 第十章 黄銅の配合法 / 305
  • 第十一章 赤銅の配合法 / 310
  • 第十二章 四分一の配合法 / 311
  • 第十三章 賞牌用の配合法 / 312
  • 第十四章 珠玉用の配合法 / 313
  • 第十五章 彫像用青銅の配合法 / 315
  • 第十六章 「ニツケル」の配合法 / 316
  • 第十七章 「アルミニユ-ム」の配合法 / 318
  • 第十八章 黄金の着色法 / 320
  • 第十九章 銀の着色法 / 322
  • 第二十章 黄銅の着色法 / 324
  • 第廿一章 錫の着色法 / 326
  • 第廿二章 鉄の着色法 / 328
  • 第廿三章 三氏の検温比較一覧 / 328
  • 第八編 貴金属細工 附金粉銀屑の行衛
  • 第一章 貴金属細工の大要 / 334
  • 第二章 黄金の分析 / 334
  • 第三章 白金の事 / 337
  • 第四章 赤銅の事 / 337
  • 第五章 四分一の事 / 339
  • 第六章 加工の順序 / 340
  • 第七章 色上げの事 / 343
  • 第八章 細工「ベリ」の事 / 345
  • 第九章 金粉銀屑の行衛 / 345
  • 第九編 金工美術工芸略沿革
  • 第十編 眼鏡一斑
  • 第一章 緒言 / 379
  • 第二章 小沿革 / 380
  • 第三章 眼鏡と眼との関係 / 382
  • 第四章 眼鏡の種類 / 384
  • 第五章 原料及び材料 / 394
  • 第六章 眼鏡の取扱方 / 398
  • 第七章 補遺 / 400
  • 第十一編 最新電気鍍金法
  • 前編
  • 第一章 緒言 / 407
  • 第二章 電気の種類と術語の解釈 / 408
  • 第三章 電池の種類及び効用 / 413
  • 第四章 電池使用上の注意 / 417
  • 第五章 発電機 / 419
  • 第六章 鍍金槽 / 420
  • 第七章 陽極の掛け方 / 422
  • 第八章 鍍金の通則及び処理法 / 422
  • 第九章 鍍金品の清洗並に磨き方 / 426
  • 第十章 水銀下地 / 429
  • 第十一章 機械的処理法 / 430
  • 第十二章 磨き機械 / 431
  • 第十三章 掻き刷毛 / 432
  • 第十四章 光沢出し機具 / 432
  • 後篇
  • 第一章 黄金の鍍金 / 435
  • 第二章 銀の鍍金 / 441
  • 第三章 銅の鍍金 / 453
  • 第四章 「ニツケル」の鍍金 / 463
  • 第五章 鉄の鍍金 / 470
  • 第六章 黄銅の鍍金 / 472
  • 第七章 青銅の鍍金 / 475
  • 第八章 洋銀の鍍金 / 476
  • 第十二編 業者忘備録 / 479
  • 附録 全国時計商工者人名 / 487

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本時計商工誌
著作者等 金石時計商報社
書名ヨミ ニホン トケイ ショウコウシ
書名別名 Nihon tokei shokoshi
出版元 金石時計商報社
刊行年月 明44.9
ページ数 600p
大きさ 22cm
全国書誌番号
41019987
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想