メランコリーの垂線 : ホーソーンとメルヴィル

入子文子 著

[目次]

  • プロローグ 牢獄より避難所へ-文学におけるホーソーンの使命
  • 第1部 ホーソーンとバートン(ホーソーンとバートン-概観
  • "Egotism
  • or,The Bosom Serpent"とメランコリー ほか)
  • 第2部 メルヴィルとホーソーンとメランコリー("Blackness"の再考-"Hawthorne and His Mosses"論
  • メルヴィルとホーソーン-二つの献辞をめぐって)
  • 第3部 "Burton's Anatomy"の発見とその後(ホーソーンによるバートンへの直接的言及、"Burton's Anatomy"をめぐって-『セプティミアス・フェルトン』覚え書
  • ビリーの吃音の象徴性-「船乗りビリー・バッド」覚え書き ほか)
  • 補遺 (翻訳)ロバート・バートン著『メランコリーの解剖』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メランコリーの垂線 : ホーソーンとメルヴィル
著作者等 入子 文子
書名ヨミ メランコリー ノ スイセン : ホーソーン ト メルヴィル
書名別名 Merankori no suisen
出版元 関西大学出版部
刊行年月 2012.3
ページ数 265,109p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87354-546-2
NCID BB09243115
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22126687
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想