気分障害の薬理・生化学 : うつ病の脳内メカニズム研究:進歩と挑戦

躁うつ病の薬理・生化学的研究懇話会 編

[目次]

  • 第1章 わが国の躁うつ病の研究・創薬の基本戦略
  • 第2章 モノアミン
  • 第3章 精神薬理学
  • 第4章 病態生化学
  • 第5章 生活習慣
  • 第6章 ゲノム
  • 第7章 脳刺激療法・イメージング

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 気分障害の薬理・生化学 : うつ病の脳内メカニズム研究:進歩と挑戦
著作者等 躁うつ病の薬理生化学的研究懇話会
書名ヨミ キブン ショウガイ ノ ヤクリ セイカガク : ウツビョウ ノ ノウナイ メカニズム ケンキュウ シンポ ト チョウセン
出版元 医薬ジャーナル社
刊行年月 2012.6
ページ数 335p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7532-2550-7
NCID BB09323010
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22130576
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想