アメリカの貿易政策と合衆国輸出入銀行

山城秀市 著

1930年代の大恐慌以来、アメリカがいかにして世界経済を支えてきたか-米輸銀を軸にECなど多極化時代への動きを踏まえたその歴史的解剖の決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 一九三〇年代アメリカ経済とワシントン輸出入銀行の設立
  • 第2章 第二次世界大戦期アメリカの戦時経済とEximbankの役割
  • 第2章 復興期アメリカ経済とEximbankの役割変化
  • 第3章 復興期アメリカ経済とEximbankの役割
  • 第4章 一九六〇年代および七〇年代初頭アメリカの貿易政策とEximbankの信用供与
  • 第5章 レーガン政権の貿易政策とEximbankの活動
  • 第6章 一九九〇年代クリントン政権の貿易政策とEximbankの役割
  • 第7章 ブッシュ政権の貿易政策

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカの貿易政策と合衆国輸出入銀行
著作者等 山城 秀市
書名ヨミ アメリカ ノ ボウエキ セイサク ト ガッシュウコク ユシュツニュウ ギンコウ
書名別名 Amerika no boeki seisaku to gasshukoku yushutsunyu ginko
シリーズ名 日本大学法学部叢書 第34巻
出版元 時潮社
刊行年月 2012.5
ページ数 310p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7888-0673-3
NCID BB09413929
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22118656
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想