下町の迷宮、昭和の幻

倉阪鬼一郎 著

田端にある古い銭湯の「昭和湯」の主人が旧式の柱時計を見るうちに…。飛鳥山公園の坂を上るたびに、母親の顔から「癒しの天使」となる女は…。かつての人気漫才師が、古巣の浅草にある蕎麦屋で聴いた歌謡曲は…。三十年ぶりに谷中を訪れた紙芝居屋が、千代紙を買った後に向かうのは…。現代の下町を舞台に、郷愁と恐怖が横溢する昭和レトロホラー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 下町の迷宮、昭和の幻
著作者等 倉阪 鬼一郎
書名ヨミ シタマチ ノ メイキュウ ショウワ ノ マボロシ
シリーズ名 実業之日本社文庫 く4-1
出版元 実業之日本社
刊行年月 2012.6
ページ数 291p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-408-55079-4
全国書誌番号
22118562
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
まどおり 倉阪 鬼一郎
クラリネット遁走曲 倉阪 鬼一郎
奥座敷 倉阪 鬼一郎
廃屋 倉阪 鬼一郎
昭和湯の幻 倉阪 鬼一郎
無窮の花 倉阪 鬼一郎
紙人形の春 倉阪 鬼一郎
絵蝋燭 倉阪 鬼一郎
跨線橋から 倉阪 鬼一郎
飛鳥山心中 倉阪 鬼一郎
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想