宮本常一とあるいた昭和の日本  22

田村善次郎, 宮本千晴 監修

猿と苦闘し猿まわし復活させた村崎義正、猪から山村を守った山口の猟師田熊秋人、熊を追い山脈を伝い信州秋山郷まで渡った阿仁マタギ、野生と共に生きる技と作法を聞く。人と野生が共存する原点がここにある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 一枚の写真から-印旛沼のほとり
  • 仕込み場滞在記-周防猿まわしの会とともに
  • けもの風土記1-猪
  • けもの風土記2-山と猪と狩人と
  • けもの風土記3-熊
  • 宮本常一が撮った写真は語る
  • 阿仁マタギ-国境を越えた狩人たち

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宮本常一とあるいた昭和の日本
著作者等 宮本 千晴
宮本 常一
田村 善次郎
須藤 功
書名ヨミ ミヤモト ツネイチ ト アルイタ ショウワ ノ ニホン
書名別名 けもの風土記

Miyamoto tsuneichi to aruita showa no nihon
シリーズ名 あるくみるきく双書
巻冊次 22
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 2012.5
ページ数 222p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-540-10222-6
NCID BB09261988
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22124884
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
けもの風土記 須藤功
けもの風土記. 1 猪 須藤功
けもの風土記. 2 山と猪と狩人と 形岡瑛, 村﨑修二, 田熊秋人
けもの風土記. 3 熊 須藤功
一枚の写真から 伊藤碩男, 宮本常一
仕込み場滞在記 小林淳
伝統の強さ 村﨑義正
奥三河の山と人 富田清子, 須藤功
宮本常一が撮った写真は語る 須藤功 記
阿仁マタギ 田口洋美 文・写真・図
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想