世界王者のリーダー論 = Teoría del liderazgo del campeón mundial. : スペインサッカーが重視するキャプテンの存在

ルイス・ビジャレホ 著 ; 釆野正光 訳

グアルディオラ、カシージャス、シャビ、フェルナンド・トーレス、セスク…脈々と受け継がれるリーダーたちの証言。初めて明かされるスペインサッカーの伝統と強さの秘密。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ワールドカップ初優勝に導いたリーダーたち
  • 第2章 時代を超えて受け継がれるキャプテンの哲学
  • 第3章 リーダーのチーム内コミュニケーション
  • 第4章 グアルディオラとラウールのリーダーシップ
  • 第5章 クラブから求められる理想のキャプテン像
  • 第6章 キャプテン継承-スビサレータからイエロへ
  • 第7章 リーダーのミスマッチ-カニサーレスの体験
  • 第8章 イングランドにわたったニューリーダー-フェルナンド・トーレス
  • 第9章 アーセナルとバルセロナの4番-セスク・ファブレガス
  • 第10章 日本とボリビアのリーダー文化-アスカルゴルタの経験

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界王者のリーダー論 = Teoría del liderazgo del campeón mundial. : スペインサッカーが重視するキャプテンの存在
著作者等 Villarejo, Luis
釆野 正光
ビジャレホ ルイス
書名ヨミ セカイ オウジャ ノ リーダーロン : スペイン サッカー ガ ジュウシ スル キャプテン ノ ソンザイ
書名別名 CAPITANES

Teoría del liderazgo del campeón mundial

Sekai oja no ridaron
出版元 ベースボール・マガジン社
刊行年月 2012.5
ページ数 236p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-583-10475-1
NCID BB09712861
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22118747
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スペイン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想