村上春樹と一九九〇年代

宇佐美毅, 千田洋幸 編

九〇年代から"現在"へ。春樹作品が語る、記憶闘争そして倫理。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 論文編(一九九五年・震災・オウム
  • "総力戦"としての長編・中編小説
  • 短編小説の試み
  • 村上春樹ワールドの多面性)
  • 研究史編(『国境の南、太陽の西』
  • 『ねじまき鳥クロニクル』
  • 『スプートニクの恋人』
  • 『アンダーグラウンド』『約束された場所で』
  • 短編小説(九〇年代前半)
  • 短編小説(九〇年代後半)
  • 『神の子どもたちはみな踊る』)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 村上春樹と一九九〇年代
著作者等 千田 洋幸
宇佐美 毅
書名ヨミ ムラカミ ハルキ ト センキュウヒャクキュウジュウネンダイ
出版元 おうふう
刊行年月 2012.5
ページ数 334p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-273-03680-5
NCID BB09313254
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22122981
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想