男鹿・角館殺しのスパン

西村京太郎 著

都内商店街の小さな焼鳥屋の二階。なまはげの扮装で本来の住人とは別の男が死体で見つかった。さらに捜査のさなか、なまはげの鬼面をかぶせられた第二の殺しが起こる。そして事件の手がかりを求めて秋田県・男鹿半島へ向かった十津川警部たちの前に現れた、ミステリアスな被害者の娘。錯綜する謎を、警部は解き明かせるか。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 男鹿・角館殺しのスパン
著作者等 西村 京太郎
書名ヨミ オガ カクノダテ コロシ ノ スパン
シリーズ名 文春文庫 に3-41
出版元 文芸春秋
刊行年月 2012.6
ページ数 309p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-745441-8
NCID BB09454132
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22119718
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想