地獄の札も賭け放題

祐光正 著

遊び人・ものぐさ次郎こと、きまじめな隠密・三枝恭次郎は、金貸し婆さん一家殺しの下手人を追って、奪われた金が出回った賭場に潜入する。そこに現れた腕利きの浪人・不知火が、「百両よこせば下手人を教えてやる」と持ちかけてきた。骨の髄までばくちにのめりこんでいる不知火に誘い込まれ、ぎりぎりの大勝負に挑む恭次郎。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地獄の札も賭け放題
著作者等 祐光 正
書名ヨミ ジゴク ノ サツ モ カケホウダイ
書名別名 Jigoku no satsu mo kakehodai
シリーズ名 ものぐさ次郎酔狂日記 す18-3
文春文庫 す18-3
出版元 文芸春秋
刊行年月 2012.6
ページ数 293p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-782703-8
NCID BB09452228
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22119722
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想