中国はなぜ「軍拡」「膨張」「恫喝」をやめないのか : その侵略的構造を解明する

櫻井よしこ, 北村稔, 国家基本問題研究所 編

南京事件の「実像」を解明した『「南京事件」の探究』(文春新書)の著者・北村稔や新進気鋭の中国研究者と共に、櫻井よしこが、南京大虐殺を声高に非難し尖閣を狙う中国の「実像」に迫る。さらに、日本の対中「歴史」「安保」戦略を提言。文庫版では、最新の米中軍事情勢を大幅加筆。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 対中国「大戦略」構築のために(櫻井よしこ)
  • 第1部 アメリカは西太平洋の覇権を維持できるか(「米中vs.日本」という悪夢の構図(田久保忠衛)
  • 強まる中国の軍事攻勢、弱まる米国のプレゼンス(冨山泰))
  • 第2部 中国の「歴史解釈力」の嘘を見破る(「南京大虐殺」に見る「歴史力」捏造のインテリジェンス(北村稔)
  • 米中日の文化史的三角関係-異なる愛憎を抱きしめて(平川祐弘)
  • ダライラマの出現とその歴史的背景-「民族自決権」はいかにして剥奪されたか(手塚利彰)
  • 中国ではなぜ"科学的&民主的"思考が根付かないのか
  • 中韓「歴史論争」に見る民族主義の相剋)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国はなぜ「軍拡」「膨張」「恫喝」をやめないのか : その侵略的構造を解明する
著作者等 北村 稔
国家基本問題研究所
桜井 良子
櫻井 よしこ
書名ヨミ チュウゴク ワ ナゼ グンカク ボウチョウ ドウカツ オ ヤメナイ ノカ : ソノ シンリャクテキ コウゾウ オ カイメイ スル
シリーズ名 文春文庫 さ57-1
出版元 文芸春秋
刊行年月 2012.6
ページ数 382p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-783801-0
NCID BB09451724
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22118317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想