蒼き狼の血脈

小前亮 著

チンギス・カンの長子ジュチの子でありながら父の出生をめぐる疑惑を理由に後継者からはずされたバトゥは、暗闘をつづける一族に背を向けひたすら帝国の拡大に力を注ぐ。モンゴル高原から遠く地中海まで遠征し勝ち続けるという空前の壮挙をなしとげ「賢明なる王(サイン・カン)」と呼ばれた男の鮮烈な生涯。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 蒼き狼の血脈
著作者等 小前 亮
書名ヨミ アオキ オオカミ ノ ケツミャク
シリーズ名 文春文庫 こ44-1
出版元 文芸春秋
刊行年月 2012.6
ページ数 397p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-780192-2
NCID BB09450765
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22116291
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想