大日本沿海実測録  2-3

伊能忠敬 著

[目次]

  • 目次
  • 巻之二 街道
  • 第一 従東京、東海道、至西京
  • 第二 従東京、歴大山及御殿場、至大月
  • 第三 従東海道四ッ谷、歴糟屋、至相原
  • 第四 従東海道三島、歴天城峠、至下田
  • 第五 従東海道三島、歴佐野、至今泉
  • 第六 従東海道吉原、歴身延、至韮崎
  • 第七 従東海道浜松、歴本坂、至御油
  • 第八 従東海道岡崎、伊奈街道、至金沢
  • 第九 従伊奈街道根羽、歴新城、至市田
  • 第十 従伊奈街道山寺、歴鮎沢、至東堀
  • 第十一 従東海道古渡、歴名護屋及大垣、至垂井
  • 第十二 従東海道桑名、歴高須及大垣、至柳瀬
  • 第十三 従東海道追分、歴山田、至下之郷
  • 第十四 従伊勢国津、歴伊賀国、至木津
  • 第十五 従伊勢国市場庄、歴大和国、至西京
  • 第十六 従奈良、歴竜田及十三峠、至大坂
  • 第十七 従東海道関、歴加太、至上野
  • 第十八 従東海道亀山、歴薦野及多良、至関原
  • 第十九 従東海道土山、歴日野、至武佐
  • 第二十 従東海道鳥居川、沿勢田川、至伏見
  • 第二十一 従東海道大津、歴海津及匹田、至鞠山、本敦賀
  • 巻之三 街道二
  • 第一 従東京、中仙道、至草津
  • 第二 従東京、歴岩槻及忍、至熊谷
  • 第三 従中山道板橋、歴川越、至熊谷
  • 第四 従中山道久下、沿荒川、至東京
  • 第五 従中山道石原、歴秩父、至高坂
  • 第六 従中山道本庄、歴下仁田、至借宿
  • 第七 従中山道高崎、歴三国峠、至寺泊
  • 第八 従中山道追分、歴善光寺、至今町
  • 第九 従信濃国屋代、歴飯山、至下徳間
  • 第十 従中山道洗馬、歴松本、至篠野井
  • 第十一 従中山道藪原、歴野麦、至高山
  • 第十二 従中山道中津川歴高山、至古川町
  • 第十三 従中山道太田、歴関、至御園町
  • 第十四 従美濃国関、歴郡上八幡、至森林
  • 第十五 従中山道鵜沼、歴名護屋及矢作、至平坂
  • 第十六 従中山道加納、歴高富及谷汲、至赤坂
  • 第十七 従中山道垂井、歴高田、至福岡
  • 第十八 従中山道関ヶ原、歴木夲及匹田、至小浜
  • 第十九 従中山道下矢倉、至木本
  • 第二十 従中山道鳥居本、歴彦根及八幡、至小篠原
  • 第二十一 従東京歴甲府、至下諏訪
  • 第二十二 従東京、奥州街道、至野辺地
  • 第二十三 従磐城国白川、歴若松、油川

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 大日本沿海実測録
著作者等 伊能 忠敬
書名ヨミ ダイ ニホン エンカイ ジッソクロク
書名別名 Dai nihon enkai jissokuroku
巻冊次 2-3
出版元 大学南校
刊行年月 明3
ページ数 7冊 (合本)
大きさ 26cm
全国書誌番号
41019070
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想