お遍路日記

牟田和男, 正木康 著

仕事の合間を縫い、五年をかけての区切り打ち。時に自然環境を考え、たまに現代文明を考察し、まれに古の人々に思いを馳せ、折々に若かりし日を追想し、還暦男ふたり、出たとこ勝負の珍道中。夜な夜な相棒のいびきに悩まされ、日ごと旅の終わりのビールは欠かさない。さらに、旺盛な好奇心から空海の辿った道を目指す。いざ、中国・インドの旅へ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 発心の道場-阿波の国・徳島
  • 修行の道場-土佐の国・高知
  • 菩提の道場-伊予の国・愛媛
  • 涅槃の道場-讃岐の国・香川、そして中国へ
  • 最後の道場-高野山、そしてインドへ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 お遍路日記
著作者等 正木 康
牟田 和男
書名ヨミ オヘンロ ニッキ
出版元 海鳥社
刊行年月 2012.5
ページ数 304p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-87415-851-7
全国書誌番号
22127877
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想