個人加盟ユニオンと労働NPO : 排除された労働者の権利擁護

遠藤公嗣 編著

格差社会などさまざまな問題を抱えている現代日本社会において、企業内組合ないし日本的雇用慣行から排除された労働者の権利を守る組織として、個人加盟ユニオンと労働NPOが注目されている。それらはどのように発展し、どのような役割を担っているのか。本書は、国内・海外における労働者組織の実態調査に基づいた、総合的な事例比較共同研究の成果である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 新しい労働者組織の意義
  • 第1章 中小労連から地域労組へ-札幌地域労組の事例から
  • 第2章 九州のユニオンと東京のユニオン-2000年・2010年コミュニティ・ユニオン組合員意識調査から
  • 第3章 ゼネラルユニオンと大阪の外国人非正規労働者
  • 第4章 自己責任論と個人加盟ユニオン-「若者の労働運動」の事例から
  • 第5章 労働NPOの特質-個人加盟ユニオンとの対比・関連において
  • 第6章 派遣切り問題にみる「協セクター」の可能性-愛知派遣村のフィールドワークを通じて
  • 第7章 韓国における女性非正規労働者の組織化-韓国女性労働組合(KWTU)の事例
  • 第8章 中国における「工会」と草の根労働NGOの変容-農民工の権益保護をめぐって
  • 終章 排除された労働者の権利擁護の研究にむけて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 個人加盟ユニオンと労働NPO : 排除された労働者の権利擁護
著作者等 Weathers, Charles
上原 慎一
大山 小夜
小関 隆志
橋口 昌治
沢田 ゆかり
遠藤 公嗣
金 美珍
福井 祐介
書名ヨミ コジン カメイ ユニオン ト ロウドウ エヌピーオー : ハイジョ サレタ ロウドウシャ ノ ケンリ ヨウゴ
書名別名 Kojin kamei yunion to rodo enupio
シリーズ名 現代社会政策のフロンティア 5
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2012.6
ページ数 253p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-623-06358-1
NCID BB09407890
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22122091
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想