世の中の見方が変わる哲学 : ニュースの本質を"哲学"で探る世界初の試み!

小川仁志 著

おもしろくてためになる、人生が変わる金言の数々。もしあの哲学者が日本のニュースを斬ったら…。AKB48から橋下徹までを読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 京大ネットカンニング事件 少年はどこで間違えたのか?-マーシャル・マクルーハン
  • 異例ずくめの入社式 あなたは何のために働くのか?-ハンナ・アーレント
  • なぜ義援金を寄附しないと後ろめたいのか?-マイケル・サンデル
  • リビア空爆 "正しい戦争"は存在するか?-マイケル・ウォルツァー
  • 放射能差別問題 いじめはなぜ起きるのか?-エマニュエル・レヴィナス
  • ビンラディン殺害 なぜ私たちは殺人を祝うのか?-チャールズ・ベイツ
  • 中国監視社会 なぜ権力は見張るのか?-ミシェル・フーコー
  • 国家の殺人 なぜ死刑は正当化されるのか?-ジャン・ジャック・ルソー
  • 男はそれをガマンできない「スキャンダル」の哲学-イマヌエル・カント
  • 節電の夏 我慢は美徳なのか?-和辻哲郎〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世の中の見方が変わる哲学 : ニュースの本質を"哲学"で探る世界初の試み!
著作者等 小川 仁志
書名ヨミ ヨノナカ ノ ミカタ ガ カワル テツガク : ニュース ノ ホンシツ オ テツガク デ サグル セカイハツ ノ ココロミ
出版元 講談社
刊行年月 2012.6
ページ数 171p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-217815-0
NCID BB09524792
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22120314
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想