とことん語る福島事故と原子力の明日 : 学生と原子力OBの往復書簡

学生とシニアの対話会 著

世代を超えた本音のぶつけ合いから見えてくる原子力の実態。マスコミが伝えない真実が明らかに。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 東京電力福島第一原子力発電所の事故概要
  • 第1章 とことん語る福島事故
  • 第2章 事故から学ぶ
  • 第3章 放射線は怖い?
  • 第4章 核燃料サイクルは本当に必要か?
  • 第5章 廃炉と放射性廃棄物を考える
  • 第6章 日本のエネルギーはどこへ向かう?
  • 学生総括 将来に渡る問題立ち向かう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 とことん語る福島事故と原子力の明日 : 学生と原子力OBの往復書簡
著作者等 学生とシニアの対話会
書名ヨミ トコトン カタル フクシマ ジコ ト ゲンシリョク ノ アス : ガクセイ ト ゲンシリョク オービー ノ オウフク ショカン
書名別名 Tokoton kataru fukushima jiko to genshiryoku no asu
シリーズ名 エネルギー新書
電気新聞ブックス
出版元 日本電気協会新聞部
刊行年月 2012.5
ページ数 355p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-905217-15-2
NCID BB09367887
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22121711
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想