相続税の税務調査対策ノート

JPコンサルタンツ・グループ 編

23年12月の国税通則法改正をフォロー。不慣れな相続税の税務調査もこの一冊で「憂いなし」。どのように税務調査が行われるのか、どのように調査対象者を選定しているのかなど、"いざ"というときに慌てないノウハウを満載した"備えあれば"の一冊です。また、第2版では平成23年12月公布の国税通則法改正(税務調査の事前通知、更正の請求の範囲の拡大等)を盛り込みました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 相続税の税務調査対応の心構え
  • 第2章 相続税の税務調査の特徴と傾向
  • 第3章 相続発生から税務調査までのプロセス
  • 第4章 相続税の税務調査の2つの類型
  • 第5章 相続税の税務調査のいろいろな手法
  • 第6章 納税環境の整備と除斥期間等
  • 第7章 相続税の税務調査の対象となる推定要件
  • 第8章 事例から学ぶ相続税調査への対応策
  • 第9章 「申告漏れ・申告誤り」を未然に防ぐチェックポイント
  • 第10章 税理士による適正な納税申告の実現に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 相続税の税務調査対策ノート
著作者等 JPコンサルタンツグループ
JPコンサルタンツ・グループ
書名ヨミ ソウゾクゼイ ノ ゼイム チョウサ タイサク ノート
出版元 中央経済社
刊行年月 2012.6
版表示 第2版.
ページ数 201p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-502-05690-1
NCID BB10708704
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22117032
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想