「東京電力」研究排除の系譜

斎藤貴男 著

安全神話を守るために安全を度外視する逆説。保守論壇を扶養し、最強の労働組合を潰し、カリスマ経営者を賞賛する-。我々はなぜ、原発を選んだのか。なぜ、巨大企業の支配を望んできたのか?3・11が暴いたノーリスク・ハイリターン体質。この国の本質が初めて明らかになる。アメリカへの一方的従属。管理・監視の自己目的化。そして分割・民営化の先駆「東京電力」その本質。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 人災と「中国ツアー」
  • 第1章 安全神話のパラドックス
  • 第2章 保守論壇のタニマチ
  • 第3章 木川田一隆「人間開発」の欺瞞
  • 第4章 幻の電源爆破
  • 第5章 「勲章を拒否するほど偉くない」平岩外四
  • 第6章 驕慢なる統治機構
  • 最終章 せめてもの希望を

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「東京電力」研究排除の系譜
著作者等 斎藤 貴男
書名ヨミ トウキョウ デンリョク ケンキュウ ハイジョ ノ ケイフ
出版元 講談社
刊行年月 2012.5
ページ数 399p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-217417-6
NCID BB09382891
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22117869
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想