市民社会があぶない : 改正公益法人制度が日本をほろぼす

入山映 著

「人の役に立つ喜び」が奪われる社会に未来はない!?世のため、人のため、行われてきた、寄付や奨学金、開発途上国の援助などの活動。これらを担ってきた公益法人の多くが、新制度で消滅するかもしれない-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 法改正で民間公益活動が死滅する?
  • 第1章 旧・公益法人制度をひも解く
  • 第2章 砂糖菓子のような新・公益法人制度
  • 第3章 忘れてはならない税金の話
  • 第4章 「非営利」と「公益」はどう違う
  • 第5章 官の仕事と民の仕事の違い
  • 第6章 「新しい公共」を活気ある社会へ向けて
  • エピローグ 新しいキャンパスに新しい絵を描いて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 市民社会があぶない : 改正公益法人制度が日本をほろぼす
著作者等 入山 映
書名ヨミ シミン シャカイ ガ アブナイ : カイセイ コウエキ ホウジン セイド ガ ニホン オ ホロボス
書名別名 Shimin shakai ga abunai
出版元 幻冬舎ルネッサンス
刊行年月 2012.5
ページ数 176p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7790-0837-5
NCID BB09490373
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22114710
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想