僕はやっぱり気づかない  5

望公太 著

「わたし、魔法が使えなくなっちゃいましたぁ」そう言って家に転がり込んできた栗栖=クリムゾン=紅莉亜と諦は何故か兄妹として1週間を過ごすことになった。栗栖は魔力を失ったために、諦は当然のように気づかなかったが、世界には、その他主要メンバーを巻き込んだ危機がひっそりと訪れていた。天然妹系魔法使い栗栖がメインのシリーズ5作目。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 僕はやっぱり気づかない
著作者等 望 公太
書名ヨミ ボク ワ ヤッパリ キズカナイ
書名別名 Boku wa yappari kizukanai
シリーズ名 HJ文庫 の02-01-05
巻冊次 5
出版元 ホビージャパン
刊行年月 2012.6
ページ数 303p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-7986-0410-7
全国書誌番号
22133437
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想