コンサートホールの科学

上野佳奈子 編著 ; 橘秀樹, 羽入敏樹, 坂本慎一, 小口恵司, 清水寧, 日高孝之 共著

コンサートホールの形と音との関係を読み解くうえでの科学、その目標でもある音響設計の現在を解説。室内音響研究や音響設計に興味のある方、音楽家や音楽ファンにもおすすめの一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ホールの歴史(欧米におけるコンサートホールの歴史
  • 日本におけるコンサートホールの歴史)
  • 第2章 ホール音場の性質と心理的評価(ホールの形状とホール内部に形成される音場との関係
  • ホールの響きの印象評価要因
  • ホール・ステージにおける演奏者の評価
  • 各種聴感物理指標)
  • 第3章 室内音場の予測(縮尺模型実験法
  • 数値シミュレーション手法
  • 形と音との関係
  • 波動音響シミュレーション:縮尺模型実験と波動数値解析)
  • 第4章 コンサートホールの設計の実際(ホール計画
  • 設計の流れ
  • 設計各論)
  • 第5章 コンサートホールにおける電気音響技術(コンサートホールにおける電気音響の利用
  • コンサートホールにおける拡声技術
  • 音場支援を目的とした電気音響の利用)
  • 第6章 ホール音場の理論的背景(波動音響学による取扱い
  • 幾何音響学による取扱い
  • 統計的音響学による取扱い)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コンサートホールの科学
著作者等 上野 佳奈子
坂本 慎一
日高 孝之
橘 秀樹
清水 寧
羽入 敏樹
小口 恵司
日本音響学会
書名ヨミ コンサート ホール ノ カガク : カタチ ト オト ノ ハーモニー
書名別名 形と音のハーモニー

Konsato horu no kagaku
シリーズ名 音響サイエンスシリーズ / 日本音響学会 編 6
出版元 コロナ社
刊行年月 2012.6
ページ数 193p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-339-01326-9
NCID BB09396885
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22125079
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想