静かな精神の祝福 : クリシュナムルティの連続講話

J・クリシュナムルティ 著 ; 大野純一 訳

1955年にオーハイで行われた8回にわたる連続講話。クリシュナムルティの教えのエッセンスがほぼ網羅されたこの一連の講話の中で、彼は私たちが意志の行使、努力、自己改善、等々へと条件づけられており、そのためにかえって自己中心性ひいては暴力性を強めていると指摘し、それらから自由になるための道を懇切丁寧に指し示している。そして徹底した自己観察を通して騒がしい精神が自発的に働くのをやめ、静かな精神によって引き継がれることが急務だと強調している。なぜなら、それによって思いもよらなかった創造的な生き方が可能になるからである。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 静かな精神の祝福 : クリシュナムルティの連続講話
著作者等 Krishnamurti, J.
Krishnamurti, Jiddu
大野 純一
Krishnamurti J.
クリシュナムルティ J.
書名ヨミ シズカ ナ セイシン ノ シュクフク : クリシュナムルティ ノ レンゾク コウワ
書名別名 AS ONE IS
出版元 コスモス・ライブラリー
星雲社
刊行年月 2012.5
ページ数 241p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-434-16773-7
NCID BB10264790
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22120958
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想