片恋のときめき : 詩画集「チッチとサリー」

みつはしちかこ 著

みつはしちかこのライフワーク、50年描き続けてきた「小さな恋のものがたり」。その中に挿入されて感動を呼んだ愛の詩画集。単行本初登場詩画も多数収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 忘れていたものを思い出したわ(チューリップ)
  • エッセイ『チッチの誕生』
  • 窓をあけて扉をあけて(れんぎょう)
  • ちいさいかたつむりになりたい(雨の日に)
  • いろんな片想いがあるけれど(イヌフグリ)
  • みてよ!青空にのびた枝の上で(チューリップ)
  • 今朝あなたの方から(廊下で)
  • 朝一番の光にのって(花びら)
  • 学校で顔をあわせるのは(電話)
  • ひとりぽっちはさみしいけれど(野の花)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 片恋のときめき : 詩画集「チッチとサリー」
著作者等 みつはし ちかこ
書名ヨミ カタコイ ノ トキメキ : シガシュウ チッチ ト サリー
出版元 学研パブリッシング
学研マーケティング
刊行年月 2012.6
ページ数 82p
大きさ 18×18cm
ISBN 978-4-05-405352-6
全国書誌番号
22118432
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想