平成の鬼平へのファイナル・ジャッジメント : 日銀・三重野元総裁のその後を追う

大川隆法 著

[目次]

  • 1 三重野元日銀総裁を招霊するに当たって(「バブル潰し」を行った三重野元日銀総裁
  • 三重野氏は親分肌を買われて偉くなったのか ほか)
  • 2 「平成の鬼平」の死後の様子(三重野康元日銀総裁を招霊する
  • 地上の人たちへの「挨拶回り」で忙しい ほか)
  • 3 「バブル潰し」の背景にあるもの(大蔵省出身者の正反対をしなければ「存在意義がない」
  • 戦後のハイパーインフレーションに対する恐怖心 ほか)
  • 4 「日銀の使命」とは何なのか(日銀は「経済のモラル」を教えるところ?
  • 株による資金調達は「不健全」、資本主義は「認めない」 ほか)
  • 5 三重野氏の「霊的本質」を判定する(地獄の閻魔庁から「召喚状」が来ている
  • よみがえってくる「過去世の記憶」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平成の鬼平へのファイナル・ジャッジメント : 日銀・三重野元総裁のその後を追う
著作者等 大川 隆法
書名ヨミ ヘイセイ ノ オニヘイ エノ ファイナル ジャッジメント : ニチギン ミエノ モト ソウサイ ノ ソノゴ オ オウ
書名別名 Heisei no onihei eno fainaru jajjimento
出版元 幸福の科学出版
幸福実現党
刊行年月 2012.5
ページ数 153p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86395-207-2
全国書誌番号
22086148
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想