心理臨床を見直す"介在"療法 : 対人援助の新しい視点

衣斐哲臣 編

第一線で活躍する臨床家や研究者が学派や技法の違いを超え、"介在"という共通の視点に立って対人援助の取り組みを語るユニークな試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 "介在"視点の提唱 メタ・ポジションから"介在させているもの"を語る(グレゴリー・ベイトソンの一節
  • ○○を介在させたアプローチ ほか)
  • 第2部 私の"介在"療法を語る(プレイセラピー
  • 箱庭療法 ほか)
  • 第3部 "介在"療法の実践を語る(イルカ介在療法の精神医学的効果の研究
  • 「怒りのコントロール教育プログラム」を介在させた事例-キレる中学生男子の支援 ほか)
  • 第4部 "介在"療法論考("介在"という用語をめぐって
  • 援助技術を「行使する」ということ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心理臨床を見直す"介在"療法 : 対人援助の新しい視点
著作者等 衣斐 哲臣
書名ヨミ シンリ リンショウ オ ミナオス カイザイ リョウホウ : タイジン エンジョ ノ アタラシイ シテン
出版元 明石書店
刊行年月 2012.5
ページ数 303p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7503-3598-8
NCID BB09291322
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22116142
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想