大都市自治の新展開 : 名古屋からの発信

東海自治体問題研究所 編集

「分権改革」の中でなぜ極端な首長主導改革が生まれているのか?そのめざすものは何か?河村市政分析をとおして明らかにし、新たな自治の展開、市民主導の改革の展望を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 地方自治をめぐる三つの変化と名古屋市政-現代民主主義と地方自治
  • 第1章 潜在化する財政危機と「行革減税」の現実
  • 第2章 名古屋市政から見た地方議会の改革課題
  • 第3章 都市内分権と区自治、区役所のあり方
  • 第4章 地域経済の現実と再生への課題-名古屋市産業政策を検証する
  • 第5章 公務の外部化と公共性の再生
  • 終章 名古屋大都市圏開発の歴史的構造と名古屋市政-「中京都」構想浮上の必然性と幻想性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大都市自治の新展開 : 名古屋からの発信
著作者等 東海自治体問題研究所
書名ヨミ ダイトシ ジチ ノ シンテンカイ : ナゴヤ カラ ノ ハッシン
書名別名 Daitoshi jichi no shintenkai
出版元 自治体研究社
刊行年月 2012.5
ページ数 174p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88037-588-5
NCID BB09148974
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22114444
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想