私の第七艦隊 : 世界最強艦隊からのルポ

日高義樹 著

アメリカ海軍は世界の海を四つに分けて支配体制を作り上げている。その四つのうち、現在、最も危険であり、動乱が続いているのが、西太平洋から東シナ海、南シナ海、インド洋に渡る広大な海域で、ここを担当するのが「第七艦隊」である。最新鋭の強力な攻撃力を持つ少数精鋭の優れた艦艇が、常時戦闘態勢にあるのだ。米国取材歴50年超の著者にしか書けない完全乗艦ルポルタージュ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アメリカのアジア太平洋戦略が変わる
  • 第2章 ミサイル潜水艦が北京を狙う
  • 第3章 すべては佐世保から始まった
  • 第4章 アメリカ第七艦隊とベトナム、そしてワシントンへ
  • 第5章 中国は自滅する
  • 第6章 日米軍事同盟はどうなる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私の第七艦隊 : 世界最強艦隊からのルポ
著作者等 日高 義樹
書名ヨミ ワタシ ノ ダイナナ カンタイ : セカイ サイキョウ カンタイ カラ ノ ルポ
書名別名 Watashi no dainana kantai
シリーズ名 徳間文庫 ひ26-1
出版元 徳間書店
刊行年月 2012.6
ページ数 252p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-19-893564-1
NCID BB09686207
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22116692
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想