「仏教」文明の受容と君主権の構築

大橋一章, 新川登亀男 編

インドより発祥し、周辺世界へと伝播・浸透していった「仏教」。その異文明との遭遇は、東アジア世界においてどのように作用したのか。日本列島に焦点をあて、国家・社会秩序の形成、造形・言語・文字の表現、諸宗教・儀礼・習俗との習合などの多角的な観点より、「仏教」文明の東漸と君主権の構築の関わりを探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 君主権の創出と「仏教」文明(「サニハ」型の「マツリゴト」-『伊予国風土記』逸文を読む(1)
  • 扶余・定林寺址よりみた百済聖王代の仏教と王権
  • 飛鳥寺の発願者と天皇
  • 中国皇帝と阿育王像
  • 八世紀における「崇仏」天皇の特質
  • 日本における支配の正統性-仏教の寄与)
  • 第2部 「仏教」文明の展開と君主権(日本古代の仏典注釈書にみえる『論語』の引用をめぐって
  • 密教修法と陰陽道
  • 「日書」と陰陽道書
  • 『長寛勘文』を読み直す-君主権と熊野
  • 熊野曼荼羅に見る神仏のヒエレルキー-切目王子を中心に
  • 中世「仏教」文明の形成と君主権)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「仏教」文明の受容と君主権の構築
著作者等 大橋 一章
新川 登亀男
書名ヨミ ブッキョウ ブンメイ ノ ジュヨウ ト クンシュケン ノ コウチク : ヒガシアジア ノ ナカ ノ ニホン
書名別名 東アジアのなかの日本

Bukkyo bunmei no juyo to kunshuken no kochiku
出版元 勉誠
刊行年月 2012.3
ページ数 377p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-585-22037-4
NCID BB09318101
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22122126
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想