兆民文集

中江兆民 著

[目次]

  • 目次
  • 三酔人経綸問答
  • 南海先生斯社会の地理を知らず / 2
  • 民主家と侵伐家と南海先生を訪ふ / 3
  • 孰れも海防は野母の極点なり / 4
  • 亜細亜の小島より無形の一大国出来れり / 6
  • 法朗西王路易第十六幸福を得たり / 8
  • 八公熊公の為めに丈有余の気を吐く / 12
  • 漢学先生請下一転語 / 15
  • 嗚呼浦山敷哉嗚呼気の毒なる哉 / 25
  • 自答且笑日漢文糟粕 / 32
  • 法律の大議論 / 49
  • 豪傑少しく時に後れたり / 58
  • 一部の実地経済策異日必ず此処より生ずべし / 61
  • 高明の才を持し卓偉の見を具ふる者世間果して其人有る耶・有るとも有るとも / 63
  • 旧自由党と改進党との顔触れ / 67
  • 旧自由党必嗔矣必晒矣 / 68
  • 政治力士の顔触れ / 69
  • 世界の書記官皆此通り / 71
  • 政治的外科医出来れり / 73
  • 此一段の文章は少く自慢なり / 86
  • ウイクトルユゴーの集中にも未だ見ずロールドビロンの集にも未だ見ず / 88
  • 南海先生胡麻化せり / 95
  • 革命前法朗西二世記事上巻
  • オルレアン、メンーヌの二侯位を争ふ / 98
  • オルレアン侯法院を欺く / 102
  • 大王路易の王業 / 104
  • ジェボアーの姦詐 / 109
  • 魯矢亜大帝巴勒に至る / 113
  • ジャヤンラーウ銀行の業 / 115
  • ブルボン侯宰相と為る / 123
  • 路易第十五の優柔不断 / 127
  • フレーリー大に人望に背く / 129
  • エーラシャツペルの盟 / 137
  • 日耳曼戦争の発端 / 138
  • ショアゼール侯の相業 / 147
  • 在野人士の清議 / 150
  • 官制の紛乱 / 151
  • 財政の濫慢 / 157
  • 出版条例の煩苛 / 165
  • 民間の窮困 / 166
  • 新旨趣の発生 / 168
  • モンテスキユーの小伝 / 172
  • ウォルテールの小伝 / 175
  • 革命の前徴 / 183
  • 革命前法朗西二世記事下巻
  • 路易第十六の資性 / 187
  • チュルゴーの相業 / 190
  • チュルゴー職を去る / 200
  • ネッケルの財政 / 204
  • 会計詳報 / 206
  • 米利堅人兵を起す / 208
  • ラフェイエット米利堅に航す / 210
  • 英人路易第十六を諷刺す / 212
  • 英人ロドネイーの事 / 214
  • ウォルテール巴勒に至る / 216
  • ウォルテール、ルーソー、卒す / 217
  • ルーソーの小伝 / 219
  • シーエーノ小伝 / 226
  • ミラボーノ小伝 / 228
  • ウェルニヨーの小伝 / 229
  • ロベスピエールの小伝 / 230
  • ダートンの小伝 / 232
  • 輿論の勢力 / 234
  • カロンヌ会計官と為る / 238
  • ブリエンヌ国会を召集することを約して国人を欺かんと欲す / 246
  • 国会の詔下る / 251
  • 国会議士巴勒に集る / 256
  • 民約訳解
  • 第一章 本巻旨趣 / 262
  • 第二章 家族 / 264
  • 第三章 強者之権 / 268
  • 第四章 奴隷 / 270
  • 第五章 終不可不以約為国本 / 275
  • 第六章 民約 / 277
  • 第七章 君 / 280
  • 第八章 人生 / 283
  • 第九章 土地 / 285
  • 政治論の一
  • 廟堂諸公政治上の欲望 / 290
  • 功臣政府 / 297
  • 我内閣諸公の腕前 / 300
  • 官制 / 305
  • 遺老も入閣 / 307
  • 墺地利国 / 310
  • 伊国と仏国 / 314
  • 又伊国と仏国 / 318
  • 西班牙国 / 321
  • 又西班牙国 / 324
  • 露矢亜国 / 327
  • 又露矢亜国 / 331
  • 又々露矢亜国 / 334
  • 所得税に就て / 338
  • 又所得税に就て / 342
  • 又々所得税に就て / 345
  • 国会の費 / 349
  • 条約問答に就て / 352
  • 非条約改正論に係る破壊的善後的の説 / 356
  • 官吏は日本人に非ざる乎 / 364
  • 雲上の縉紳地上の動物 / 369
  • 土地所有権 / 372
  • 又土地所有権に就て / 375
  • 無人島の居民 / 376
  • 輸出税の全廃 / 378
  • 条約改正に係る今日の現況 / 381
  • 外国の信用 / 384
  • 条約改正 / 389
  • 条例の文字条例の適用 / 392
  • 治外法権の撤去 / 394
  • 又治外法権の撤去 / 398
  • 貨幣の増発 / 401
  • 歳計予算表に就て / 403
  • 大阪府会議員の半数改選 / 406
  • 大囂囂の予報 / 409
  • 帰化法に就て / 411
  • 貴族院議員 / 415
  • 富者諸君に望む / 418
  • 当年の内国大博覧会に就て / 422
  • 鉄道旅行の観察 / 426
  • 今日の計一言して定まらん / 429
  • 政治論の二
  • 新民世界(上) / 432
  • 新民世界(下) / 434
  • 洋剣政治 / 438
  • 大宴会 / 439
  • 又大宴会 / 443
  • 曰く是れ / 446
  • 東雲児の懺悔 / 447
  • 政治的結核病 / 450
  • 建白書 / 451
  • 海陸軍将と煙盒髷 / 453
  • 吾等は内閣の忠臣なり / 455
  • ゲジゲジ虫の寄合 / 460
  • 天事的必要人為的必要 / 462
  • 候補者組織 / 464
  • 無形の告身十万人力 / 466
  • 九百五百の音響 / 471
  • 政府は著作者国会は批評家 / 473
  • 筆猶ほ在り舌猶ほ在り / 476
  • 自由党中の非政社倶楽部 / 477
  • 国会彼れ何物ぞ / 479
  • 殴打の時代 / 480
  • 前列後列 / 482
  • 三斗の酢を飲め / 483
  • 「クルツプ」炮 / 485
  • 決闘 / 487
  • 生きたる死骸 / 490
  • 其血玄黄 / 491
  • 大身の槍 / 493
  • 平家 / 495
  • 国家の夢個人の夢 / 498
  • 人物評論
  • 議員批評一 / 502
  • 議員批評二 / 503
  • 議員批評三 / 505
  • 議員批評四 / 506
  • 議員批評五 / 508
  • 議員批評六 / 510
  • 馬場辰猪君 / 512
  • 国粋の宴の記 / 515
  • 後藤象次郎君 / 516
  • 陸奥宗光君 / 518
  • 伊藤伯 / 520
  • 又伊藤伯 / 523
  • 二将軍三伯 / 525
  • 無形の黴 / 469
  • ビ公の辞職 / 529
  • 放言
  • (一) / 533
  • (二) / 539
  • (三) / 540
  • (四) / 542
  • (五) / 543
  • (六) / 544
  • (七) / 545
  • (八) / 546
  • (九) / 548
  • (十) / 549
  • (十一) / 551
  • (十二) / 553
  • (十三) / 555
  • (十四) / 557
  • (十五) / 559
  • (十六) / 561
  • (十七) / 562
  • 附録 清海一瀾

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 兆民文集
著作者等 中江 兆民
書名ヨミ チョウミン ブンシュウ
書名別名 人物評論

放言

政治論

民約訳解

附録・情海一瀾

革命前法朗西二世紀事

三酔人経綸問答

Chomin bunshu
出版元 日高有倫堂
刊行年月 明42.10
ページ数 564, 16p
大きさ 22cm
NCID BN05551335
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
41017562
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想