沖縄戦-もう一つの見方 : 宮本正男らの集団投降運動を中心に

佐々木辰夫 著

[目次]

  • 1 沖縄戦におけるひとすじの光明(沖縄戦での帰還移民労働者による集団投降をめぐって
  • 移民労働者の非暴力・不殺生の行動の背景には何があったのか)
  • 2 宮本正男らの投降運動(その闘いの生涯をふり返ることで見えるもの
  • 転向から再転向、そして敗北主義者として
  • 沖縄の戦地での「生き残ろう」の声
  • 沖縄県民にみなぎる厭戦感情と軍への嫌悪
  • 「ヌチドゥタカラ」のライト・モティーフの酵母
  • 敵側住民の扱いで大技をみせた米アイスバーグ作戦
  • 沖縄住民を徴発した宮本の罪責を再考する
  • 生涯磨きつづけたインターナショナリズム)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 沖縄戦-もう一つの見方 : 宮本正男らの集団投降運動を中心に
著作者等 佐々木 辰夫
書名ヨミ オキナワセン モウ ヒトツ ノ ミカタ : ミヤモト マサオ ラ ノ シュウダン トウコウ ウンドウ オ チュウシン ニ
出版元 スペース伽耶
星雲社
刊行年月 2012.5
ページ数 105p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-434-16745-4
NCID BB09482433
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22120911
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想