姫は看板娘

聖龍人 著

じゃじゃ馬姫と名高い御三卿・田安家ゆかりの由布姫は、お忍びで江戸の町に出て会った高貴な佇まいの侍・千太郎に一目惚れ。千太郎は実は姫の祝言の相手、稲月藩三万五千石の若殿の仮の姿であった。互いに名乗らぬまま惹かれ合い、千太郎の目利きの才と剣の腕、姫のけなげな助力で、江戸の難事件解決に挑む。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 姫は看板娘
著作者等 聖 龍人
書名ヨミ ヒメ ワ カンバンムスメ
書名別名 Hime wa kanbanmusume
シリーズ名 夜逃げ若殿捕物噺 5
二見時代小説文庫 5
出版元 二見書房
刊行年月 2012.6
ページ数 294p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-576-12069-0
全国書誌番号
22119700
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
にごり雲 聖 龍人
剣術指南番 聖 龍人
根なし草の意地 聖 龍人
看板娘 聖 龍人
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想