アナトミー・トレイン

トーマス・W.マイヤース 著 ; 板場英行, 石井慎一郎 訳

人体を走る「筋筋膜結合の経線」を鉄道モデルに見立て、姿勢・運動機能の制御、ひずみによる機能障害の発生のしくみを解説したトーマス・マイヤースの画期的なテキスト「アナトミー・トレイン」待望の第2版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 筋膜の世界
  • ゲームのルール
  • スーパーフィシャル・バック・ライン(SBL)
  • スーパーフィシャル・フロント・ライン(SFL)
  • ラテラル・ライン(LL)
  • スパイラル・ライン(SPL)
  • アーム・ライン(AL)
  • ファンクショナル・ライン(FL)
  • ディープ・フロント・ライン(DFL)
  • 運行中のアナトミー・トレイン
  • 構造分析

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アナトミー・トレイン
著作者等 Myers, Thomas W
板場 英行
石井 慎一郎
Myers Thomas W.
マイヤース トーマス・W.
書名ヨミ アナトミー トレイン : トシュ ウンドウ リョウホウ ノ タメ ノ キンキンマク ケイセン
書名別名 Anatomy trains

徒手運動療法のための筋筋膜経線
出版元 医学書院
刊行年月 2012.5
版表示 第2版
ページ数 318p
大きさ 30cm
付随資料 DVDビデオディスク(1枚 12cm)
ISBN 978-4-260-01558-5
NCID BB09293532
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22120372
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想