蒼の狼は華を愛でる : はじまりの音色

岐川新 著

「お前は自覚すべきだ。煽られればその気になる、男の性をな」老師の敵を討つべく王宮に乗りこんだ少女・珪華は血にまみれた武将・天狼と鉢合わせる。美しい双眸の奥に冷たい光を湛え「命惜しくば後宮の潜入捜査に協力しろ」と迫る天狼と、互いの利益のために契約を結んだ珪華。だが、彼女を待っていたのは暴政を振るう今上帝・佑で-!?陰謀・策略が交錯する激動の時代。運命に翻弄される少女の、中華後宮ラブロマン。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 蒼の狼は華を愛でる : はじまりの音色
著作者等 岐川 新
書名ヨミ アオ ノ オオカミ ワ ハナ オ メデル : ハジマリ ノ ネイロ
書名別名 Ao no okami wa hana o mederu
シリーズ名 角川ビーンズ文庫 BB70-11
出版元 角川グループパブリッシング
角川書店
刊行年月 2012.6
ページ数 249p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-100316-9
全国書誌番号
22128240
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想