近代中国と広域市場圏 : 海関統計によるマクロ的アプローチ

木越義則 著

銀は国際分業を変え、国際分業は市場圏を変えた。「海関統計」の実像を初めて本格的に解き明かし、広域市場圏の興隆と形成を活写する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 近代中国市場圏研究
  • 第1部 開港場市場圏と世界経済
  • 第2部 長江市場圏から全国市場圏へ
  • 第3部 全国市場圏の分断と再建
  • 第4部 統計と推計
  • 全国市場圏の形成と挫折

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代中国と広域市場圏 : 海関統計によるマクロ的アプローチ
著作者等 木越 義則
書名ヨミ キンダイ チュウゴク ト コウイキ シジョウケン : カイカン トウケイ ニ ヨル マクロテキ アプローチ
シリーズ名 プリミエ・コレクション 12
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2012.5
ページ数 347p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87698-215-8
NCID BB09278947
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22120167
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想