ゼロからの古代史事典

藤田友治, 伊ケ崎淑彦, いき一郎 編著

古代の千年は古墳時代をしっかりみることから始まる。巨大古墳三〇基、吉備・筑紫の山城二〇基の謎に迫り、新文献読破と調査活動を凝縮することで、古代史をめぐる学説や見解を整理した。本書では、特定の歴史観にとらわれない市民のための古代史事典を志し、日本古代史における主要テーマを網羅してわかりやすく紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 大陸文明との交流へ(列島の旧石器時代
  • 縄文文化
  • 弥生時代
  • 徐福集団渡来
  • 銅鐸
  • 道教の列島渡来
  • 邪馬壹(壱)国 ほか)
  • 第2部 「国際化」する文化(ヤマト王権
  • 多元史観と「九州王朝」説
  • 倭の五王
  • 扶桑国
  • 豪族と氏姓制
  • 磐井戦争(磐井の乱)
  • 日本への仏教伝来)
  • 第3部 倭から日本へ(厩戸太子(聖徳太子)
  • 遣隋使と遣唐使
  • 「大化の改新」(乙巳の変・後)
  • 白村江の戦い
  • ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゼロからの古代史事典
著作者等 伊ケ崎 淑彦
壱岐 一郎
藤田 友治
いき 一郎
伊ヶ崎 淑彦
書名ヨミ ゼロ カラ ノ コダイシ ジテン
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2012.5
ページ数 405,15p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-623-05057-4
NCID BB09284757
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22109637
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「大化の改新」〈乙巳の変・後〉 いき一郎
「魏志」倭人伝の抄訳 藤田 友治
『万葉集』〈『萬葉集』〉 梅川邦夫
ヤマト王権 いき一郎, やすいゆたか
三種の神器 久保下多美子, 伊ケ崎 淑彦
三角縁神獣鏡 いき一郎, 藤田 友治
倭の五王 伊ケ崎 淑彦
内外史籍 いき一郎, 藤田美代子, 藤田 友治
列島の旧石器時代 伊ケ崎 淑彦
前方後円墳 いき一郎, 清水守民, 藤田 友治
厩戸太子〈聖徳太子〉 いき一郎, やすいゆたか
古代における聖と賤 南光弘
古墳時代 伊ケ崎 淑彦
君が代と和歌〈倭歌〉 歴史・哲学研究所編集部
壬申の乱 いき一郎
多元史観と「九州王朝」説 いき一郎, 藤田 友治
天日槍〈天之日矛〉 曺智鉉
好太王〈広開土王〉碑 藤田 友治
好太王碑文の抄訳 藤田 友治
建築の変遷 牧彰
弥生時代 伊ケ崎 淑彦
徐福集団渡来 いき一郎
扶桑国 いき一郎
日本への仏教伝来 森秀雄
朝鮮式山城と神籠石山城 曺智鉉
渡来人 伊ケ崎 淑彦
白村江の戦い 伊ケ崎 淑彦
磐井戦争〈磐井の乱〉 いき一郎
縄文文化 梅川邦夫
考古学と科学的測定 内倉武久
藤原京政権 いき一郎
解説ペンタクロス〈新語〉 清水守民
豪族と氏姓制 いき一郎, 藤田 友治
道教の列島渡来 いき一郎
遣隋使と遣唐使 いき一郎
邪馬壹〈壱〉国 いき一郎, 藤田 友治
都市の変遷 牧彰
金石文 いき一郎, 藤田 友治
銅鏡 西川寿勝
銅鐸 いき一郎, 久野雄一郎
騎馬民族征服説 伊ケ崎 淑彦
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想