未来の科学者との対話 = Dialogs with Scientists of the Future : 第10回神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞受賞作品集  10

神奈川大学広報委員会全国高校生理科・科学論文大賞専門委員会 編

[目次]

  • 「第10回神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞」記念シンポジウム高等学校における理科教育について
  • 大賞論文(赤外線で月面温度を測る(埼玉県立春日部女子高等学校地球科学部))
  • 優秀賞論文(インクが水の中でリング状を形成するのはなぜ(広島県立広島国泰寺高等学校理数ゼミ物理班・向江洋人)
  • 元禄時代の最上川河岸工事を再現(米沢中央高等学校科学部)
  • 遠賀川汚染の真相と浄化法提案への道(福岡県立鞍手高等学校科学部))
  • 努力賞論文(タコマ橋の悲劇に迫る(岩手県立水沢高等学校理数科物理班(耐震構造))
  • 植物はクラシックがお好き!?(佐野日本大学高等学校理科研究部生物班Bグループ)
  • 数学の賢者に問う(共愛学園高等学校・佐藤光之介) ほか)
  • 第10回神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞団体奨励賞受賞校、応募論文一覧

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 未来の科学者との対話 = Dialogs with Scientists of the Future : 第10回神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞受賞作品集
著作者等 神奈川大学
神奈川大学広報委員会
神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞専門委員会
神奈川大学広報委員会全国高校生理科科学論文大賞専門委員会
書名ヨミ ミライ ノ カガクシャ トノ タイワ : カナガワ ダイガク ゼンコク コウコウセイ リカ カガク ロンブン タイショウ ジュショウ サクヒンシュウ
書名別名 Dialogs with Scientists of the Future

Mirai no kagakusha tono taiwa
巻冊次 10
出版元 日刊工業新聞社
刊行年月 2012.5
ページ数 278p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-526-06882-9
NCID BA63494077
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22114362
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「第10回神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞」記念シンポジウム
インクが水の中でリング状を形成するのはなぜ 向江洋人
カオス水車を回せ! 沖縄県立開邦高等学校科学部
タコマ橋の悲劇に迫る 岩手県立水沢高等学校理数科物理班(耐震構造)
ヒマワリは放射性セシウム除染に効果があるのか 静岡北高等学校科学部
ブロッコリーの葉は両親どちら似? 長田佳樹
元禄時代の最上川河岸工事を再現 米沢中央高等学校科学部
天然酵母で美味しいパンを作る 大阪府立園芸高等学校バイオ研究部たべもの班
振動反応と非線形現象 沖縄県立開邦高等学校科学部
数学の賢者に問う 佐藤光之介
植物はクラシックがお好き!? 佐野日本大学高等学校理科研究部生物班Bグループ
水替えをしなくても水がきれいになる装置 櫻井みづき
熱帯魚がアルテミアを好む理由 広島県立広島国泰寺高等学校理数ゼミ物理班・生物班
細菌株を使った染色廃水処理装置の考案 愛媛県立新居浜工業高等学校環境化学部
緑茶に含まれるビタミンCの定量測定 兵庫県立柏原高等学校理科部
赤外線で月面温度を測る 埼玉県立春日部女子高等学校地球科学部
遠賀川汚染の真相と浄化法提案への道 福岡県立鞍手高等学校科学部
金属樹が一方向に曲がるメカニズム 島田旭
風紋の動きを数学的に考える 広島大学附属高等学校SSH数学研究班
黄鉄鉱の粉末はなぜ黒く見えるのか 兵庫県立加古川東高等学校地学部(条痕色班)
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想