スポーツビジネスの法と文化 : アメリカと日本

グレン M.ウォン, 川井圭司 著

いま、スポーツ界に何が求められるのか。学校スポーツの商業化・薬物・労使紛争・選手の海外流出などスポーツの今日的課題について日米のスポーツ法学者が比較文化の観点から議論を喚起。カラー図表・写真を多用し、わかりやすく解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本スポーツと法的論点-2000年、日本スポーツ界の転換期
  • アメリカ・カレッジスポーツ-商業化とアマチュアリズムの狭間で
  • スポーツとジェンダー-タイトル9と女子スポーツの発展
  • コミッショナーの権限-リーグ利益にかかわる判断の裁量と限界
  • スポーツと反トラスト法-チームのフランチャイズと競争制限
  • スポーツと労働法-アメリカ4大リーグの労使関係
  • スポーツと契約-契約による拘束と契約違反の法的効果
  • スポーツとメディア-スポーツ放送とそれを巡るアメリカの政策
  • スポーツと知的財産権-スポーツ商品ビジネスの権利義務関係
  • スポーツ・エージェント-エージェントの功罪と法規制
  • スポーツと薬物-混迷する薬物問題の行方
  • スポーツ事故と法的責任-加害責任の免責と限界
  • スポーツとグローバリズム-日本プロ野球選手のMLB流出と法的論点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スポーツビジネスの法と文化 : アメリカと日本
著作者等 Wong, Glenn M.
川井 圭司
ウォン グレン M.
書名ヨミ スポーツ ビジネス ノ ホウ ト ブンカ : アメリカ ト ニホン
書名別名 Supotsu bijinesu no ho to bunka
出版元 成文堂
刊行年月 2012.6
ページ数 372p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7923-8070-0
NCID BB0929628X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22118103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想