明治雄弁集  前編

大日本雄弁会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 書生の境遇 伊藤博文 / 1
  • 青年政治家に告ぐ 大隈重信 / 32
  • 儒教に対する基督教の使命 海老名弾正 / 51
  • 英雄時代 竹越与三郎 / 68
  • 条約励行案に就て 陸奥宗光 / 106
  • 同志社設立について京都府民に告ぐ 新島襄 / 118
  • 富士山の話 和田垣謙三 / 129
  • 吾党の所期 星亨 / 146
  • 浮世百態観 加藤咄堂 / 174
  • 漢字やぶり 外山正一 / 192
  • 美術と信仰 姉崎正治 / 203
  • 「新曲浦島」と倫理見 中島徳蔵 / 227
  • 藤村操の死に就て 黒岩周六 / 250
  • 伊藤公と財政経済 渋沢栄一 / 267
  • 日本教育の基礎 金子堅太郎 / 286
  • 往時長崎洋学の次第 福地源一郎 / 299
  • 四十三年度総予算案に就て 島田三郎 / 318
  • 如何に情慾に克つべきか 山室軍平 / 344
  • 悟 高島平三郎 / 358
  • 諸人種男女の関係 坪井正五郎 / 390

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 明治雄弁集
著作者等 大日本雄弁会
大日本雄辯會
書名ヨミ メイジ ユウベンシュウ
書名別名 「新曲浦島」と倫理見 / 中島徳蔵

予が信仰の告白 / 安部磯雄

人生の運命は如何に解決すべき乎 / 村上専精

伊藤公と財政経済 / 渋沢栄一

儒教に対する基督教の使命 / 海老名弾正

六無国 / 巌谷小波

同志社設立について京都府民に告ぐ / 新島襄

吾党の所期 / 星亨

四十三年度予算案に就て / 島田三郎

国史中の仏語六波羅に就て / 南条文雄

国民将来の覚悟 / 箕作元八

国民教育の方針 / 徳富猪一郎

如何に情慾に克つべきか / 山室軍平

富士山の話 / 和田垣謙三

往時長崎洋学の次第 / 福地源一郎

後編 神道の過去及び将来 / 井上哲次郎

忘機 / 大内青巒

悟 / 高島平三郎

日本教育の基礎 / 金子堅太郎

日糖事件の弁論 / 江木衷

明治四十四年度総予算案に就て / 武富時敏

条約励行案に就て / 陸奥宗光

浮世百態観 / 加藤咄堂

海上の歴史と日蓮主義 / 小笠原長生

漢字やぶり / 外山正一

現今の日本に要する人物 / 高田早苗

禅と勤倹 / 釈宗

精神修養 / 田中舎身

美術と信仰 / 姉崎正治

英雄時代 / 竹越与三郎

藤村操の死に就て / 黒岩周六

諸人種男女の関係 / 坪井正五郎

青年政治家に告ぐ / 大隈重信

頼山陽とシルレル / 登張竹風

前編 書生の境遇 / 伊藤博文
巻冊次 前編
出版元 昭文堂
刊行年月 明44,大1
ページ数 2冊
大きさ 22cm
NCID BA39926131
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
41017274
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想