はじめての宋詩

佐藤保 著

初の宋詩入門書!よみやすい現代語訳で新しい漢詩の世界へ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 詩をよむまえに
  • 北宋の詩(寒食(王禹〓(しょう))
  • 春日、楼に登り、帰らんことを懐う(寇準)
  • 山園の小梅(林逋)
  • 江上の漁者(范仲淹)
  • 寓意(晏殊) ほか)
  • 南宋の詩(春を傷む(陳與義)
  • 百家渡を過ぐ四絶句其の二(楊萬里)
  • 間居の初夏、午睡より起く二絶句其の一(楊萬里)
  • 山西の村に遊ぶ(陸游)
  • 范待制の秋興に和す(陸游) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめての宋詩
著作者等 佐藤 保
書名ヨミ ハジメテ ノ ソウシ
書名別名 Hajimete no soshi
出版元 明治書院
刊行年月 2012.5
ページ数 237p
大きさ 17cm
ISBN 978-4-625-66426-7
NCID BB09404611
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22113062
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想