オリンパス症候群(シンドローム) : 自壊する「日本型」株式会社

チームFACTA 著

なぜ、20年間も損失を「飛ばし」続けられたのか。なぜ、かくも長年にわたり不正は暴かれなかったのか。企業、官庁、監査法人、銀行、証券、メディアによる壮大な「共犯構造」がつくり出した日本型企業の病巣を暴く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ポチたちの天国
  • 第1章 かくも長き不正-90年代のロスト・ディケイド論
  • 第2章 「飛ばし」の請負人-00年代の第二ロスト・ディケイド論
  • 第3章 「ウチ」という遺伝子-日本株式会社論
  • 第4章 無知から正義は生まれない-メディアの大罪
  • 付章 獄中のホリエモン「オリンパス」に憤る

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オリンパス症候群(シンドローム) : 自壊する「日本型」株式会社
著作者等 チームFACTA
書名ヨミ オリンパス シンドローム : ジカイ スル ニホンガタ カブシキ ガイシャ
書名別名 オリンパス症候群
出版元 平凡社
刊行年月 2012.5
ページ数 277p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-582-82460-5
NCID BB09370462
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22121322
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想