一流になるヤツ、二流で終わるヤツ : しのぎを削る野球界で見た「伸びるヤツ」の条件

橋上秀樹 著

プロ野球の育成現場に携わる著者が、一流へと伸びていく人材の考え方や行動法則、一流を育てる指導論を明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 一流になるヤツの考え方(私がBCリーグの監督になったワケ
  • BCリーグの最大の目的は選手をプロに送り込むこと ほか)
  • 第2章 一流になるヤツの行動法則(1を言ったら5までやるヤツが伸びる
  • 「勝ちたい」より「負けたくない」で人は伸びていく ほか)
  • 第3章 二流で終わるヤツの落とし穴(生半可な知識や経験が成長の邪魔をする
  • プロで通用しなかったある選手の例 ほか)
  • 第4章 一流を育てる指導者とは(指導者は結果よりプロセスを重視する
  • 書かせて、言わせることで責任感が生まれる ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一流になるヤツ、二流で終わるヤツ : しのぎを削る野球界で見た「伸びるヤツ」の条件
著作者等 橋上 秀樹
書名ヨミ イチリュウ ニ ナル ヤツ ニリュウ デ オワル ヤツ : シノギ オ ケズル ヤキュウカイ デ ミタ ノビル ヤツ ノ ジョウケン
書名別名 Ichiryu ni naru yatsu niryu de owaru yatsu
シリーズ名 日文新書 095
出版元 日本文芸社
刊行年月 2012.5
ページ数 197p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-537-25935-3
NCID BB10010191
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22112165
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想